基礎補修

基礎補修

基礎コンクリートの劣化を放置しておくと危険です!

基礎コンクリートはお家の土台を支える大事な役目があり、内部に鉄筋が入っています。建物の老朽化や湿気・塩害などの影響により、基礎コンクリートの表面にクラック(ひび割れ)が発生します。クラックを放置すると、クラックから雨水や空気が侵入し、内部の鉄筋が酸化して錆びてしまいます。錆びによる鉄筋の膨張でコンクリートを内部から破壊し剥離が起きるなど、建物の強度低下を招く原因となります。クラックをそのまま放置せず、早期対策で建物の耐荷力を補い、長く快適なお住まいを維持しましょう。

基礎コンクリートの劣化

▲横方向に亀裂が入った基礎

基礎コンクリートの劣化

▲幅が広いひび割れ

基礎コンクリートの劣化

▲基礎コンクリートの剥離

基礎コンクリートの劣化

▲基礎コンクリートの剥離(拡大)

基礎のメンテナンスで
大切なお家を長持ち

※金額はお問い合わせください

基礎補修

震災補強・予防に使用される亀裂充填材「パワーアラスト」と引張強度が鋼材の約7倍にものぼる高強度高弾性の繊維を編んだ「アラミド繊維シート」を貼り付けてコンクリートの強度補修を行います。塗膜強度と接着性で基礎劣化を補完し、強度を回復させます。

「アラミド繊維シート」を使用せず、「パワーアラスト」の注入のみでコンクリート補修を行う【基礎保護】のメニューもございます。

基礎補修

「基礎補修」工事の流れ

①クラック(ひび割れ)
発生箇所の確認

基礎補修

②パワーアラスト
(亀裂充填材)の注入

基礎補修

③アラミド繊維シート貼付

基礎補修

④パワーアラスト(補修剤)
を塗布し、完了

基礎補修

注入ドーム工法

注入ドーム工法と呼ばれるエポキシ樹脂を自動低圧注入する事で、基礎のひび割れ内部まで樹脂が浸透し、基礎コンクリートを『割れていない状態に戻す』補修方法です。注入ドーム工法は、国交省「建築回収工事共通仕様書」に標準仕様として採用されている信頼性の高い工法です。

注入ドーム工法

▲エポキシ樹脂を注入し、ドーム内に充填

基礎ガード

外側の化粧モルタルのひび割れには、割れに追随する基礎ガードを塗布します。雨水がコンクリートまで侵入して内部鉄筋が腐食するのを防ぎ、更なる表面の割れ・剥離等を引き起こす“劣化の連鎖”を食い止めます。

汚れが目立つ基礎

▲汚れが目立つ基礎

基礎ガードで保護

▲基礎ガードで保護

建物の美観も整えます

施工前

▲施工前

施工後

▲施工後

被害確認は無料点検をご利用ください
白アリが!屋根裏に何かいる!スグ来て!お急ぎならいますぐお電話!!

お急ぎの場合はお電話ください

0120-46-0171

受付時間:8:00~17:00

電話は苦手!時間がない!方は

相見積もりも大歓迎!

基礎補修の
お問い合わせはこちら

    お問い合わせ内容をご入力のうえ、送信してください。
    当フォームにご入力いただいた情報は、SSL技術により暗号化されて送信されます。
    また、個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき、大切に扱わせていただきます。

    お名前必須
    フリガナ必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    郵便番号任意

    自動で住所が入力されます

    ご住所任意
    ご質問・ご希望任意

    kankyo-kodama.co.jpのドメイン指定受信の設定をお願いいたします。

    お問い合わせいただいたお客様には、自動で受付確認メールを送信しております。
    受付確認メールを受信されていないお客様は、携帯電話の受信設定により弊社からのメールを受信拒否している恐れがございますので、ご確認ください。

    一般ご家庭から
    法人

    TOTAL
    SUPPORT

    Kodama Power

    こだまは、害虫・害獣防除後の対策や除菌、リフォームまでトータルで行っています。
    駆除しっぱなし!片づけなし!なんてことは一切ありません。
    すぐに皆様が安心して暮らせるように、その後まで想像した丁寧なサポートを行っております。

    一般ご家庭から法人もTOTAL SUPPORT
    一般ご家庭から法人もTOTAL SUPPORT